MENU

薬剤師派遣の住宅事情

薬剤師として正社員で働いている際には住宅手当が出る会社は多く、地域にもよりますが、3万円程度の住宅手当の支給が多く見られます。

 

住宅手当が出るのと出ないのでは、職場選びの際に重要な要素ですよね!

 

正社員でもでる企業、会社もあれば、出ない企業、会社もあります。やっぱり住宅手当のサポートがある職場は人気がありますね!

 

では、薬剤師派遣紹介は、住宅手当が出るのでしょうか?

 

薬剤師派遣の場合、紹介する職場が、引っ越しが必要な場合、極端な話、過疎地や離島など通いでは無理な職場の場合、住宅手当、住宅の用意がある場合が多く見られます。

 

逆に、都市部などでは、ほとんどの場合住宅手当は出ないと言えます。

 

薬剤師派遣は、基本住宅手当は出ないことが多いと言えます。

 

紹介される求人は、通える求人に絞られるので交通費は支給されますが、住宅手当までは出ないことがほとんどです。その分を報酬面での優遇があるといえばそれまでですが、住宅手当は別物ですからね!

 

しかし、薬剤師派遣で住宅手当を出している派遣会社は少なく、出ていたとしても金額的に満足できるものではないと言えます。

 

また、引っ越しが必要な職場、離島などでは、住宅を全面的にサポートしてくれるケースが多く見られました。住宅込みでの仕事紹介、職場紹介になるケースが多いようです。

 

薬剤師派遣の住宅手当はそれほど手厚くないので、その分、高めの時給や給料の求人紹介をお願いしましょう!


離島や過疎地などは住宅手当が手厚い 薬剤師派遣

薬剤師派遣の住宅手当は、東京都や大阪府、神奈川県などの都市部では、ほとんど出ない、付かないのが現状で、薬剤師派遣で働く際には住宅手当は期待しない方が良いと思います。

 

ただ、薬剤師派遣紹介でも離島や過疎地、薬剤師の少ない地域の求人紹介で筆耕紙などが必要な場合の派遣紹介の場合、住宅手当はもちろん、移住先まで用意されることが多く、家賃などは全額支給されることも多いと言えます。

 

最近、若い薬剤師さんに人気が高い南の島での就業などの場合、薬剤師派遣紹介なら住宅手当、住宅の用意から引っ越し費用まで負担してくれるケースも多いので、住宅手当などを充実した薬剤師派遣の働き方としては、地方の方が良いケースが多いと言えます。

 

離島薬剤師は、魅力のある島も多く人気の島では、働きたい薬剤師さんも多くなっていると言われています。

 

薬剤師派遣での紹介の場合、期間が限定されるので、人気の島、離島でもタイミングが合えば紹介が可能だとえいます。

 

離島薬剤師に興味のある薬剤師さんなら薬剤師派遣会社で聞いてみるのが良いと思います。

 

住宅手当なども充実している派遣会社なら家賃などの負担がなく働くことが出来ますよ!

 

過疎地などの田舎暮らしの興味のある薬剤師さんも同じことが言えます。

 

また、離島、過疎地の薬剤師派遣は、時給が都市部よりも高いことが多く住宅費用も負担してくれて給料も高いという魅力があります。


薬剤師派遣以外の薬剤師の住宅手当

薬剤師として正社員で働いた際に、住宅手当が付く職場は多いと言えます。

 

住宅手当支給で募集を出されている薬剤師求人は多いと思いますが、住宅手当と言っても金額も違えば、支給方法に違いもあります。

 

例えば、住宅手当の支給には条件がある場合や、金額なども家賃の30%などに決められているケースは、交通費が多い場合は、住宅手当が出ない場合など条件も様々だと言えます。

 

また、月給が35万円の場合でもこの中に住宅手当が含まれている場合や別に35万円+住宅手当ということもあります。

 

会社にしてみれば、前者の場合ですと、基本給が30万円で住宅手当が5万円などで基本給の調整に住宅手当を当てられていることもあります。

 

基本給は基本、あまり高くしたくないという企業は多く、基本給が高くなることで賞与も高くなることになりますからね!

 

ほとんどの会社や企業では、賞与は基本給の何カ月支給などと決めています。

 

基本給を下がることが出来れば、賞与も下がることが出来るので住宅手当などの手当てを多くして基本給を抑えることに住宅手当を当てているケースもあると言われます。

 

また、住宅手当を多くする企業などの場合、転職などを抑止していることも考えられます。

 

住宅手当は、多いに越したことはありませんが、基本給や総支払金額などの兼ね合いもあるので、一概に住宅手当が高い求人を選ぶことは避けてた方が良いこともあります。

 

住宅手当は、月給とは別に支給されていること、基本給が住宅手当によって下がっていないかを確認することも重要だと言えます。

 

薬剤師の仕事でも住宅手当が付いた方が良いに決まっていますが、住宅手当の支給の仕方などは注視してください。

薬剤師派遣の住宅手当 まとめ

薬剤師派遣は、基本住宅手当は出ない

薬剤師派遣は、正社員で働くような月に数万円の住宅手当は基本でないですね!
特に都市部の薬剤師派遣紹介では住宅手当はないと思ってください。
住宅手当が付いたとしても数千円というケースが多いようです。

 

薬剤師派遣で住宅手当希望なら

薬剤師派遣でも条件さえ合えば手厚い住宅手当が望めます。
それが薬剤師の少ない地域への派遣紹介です。
例えば、地方の過疎地や離島などです。
薬剤師の重要があるぎりぎりの地域では薬剤師の確保に苦労されていることも多く、移住という形式での紹介もあります。
薬剤師派遣紹介でもこのような過疎地や離島などの薬剤師紹介をしている派遣会社もあり、その場合は住宅手当や住宅付きでの仕事紹介も多くなります。
時給も高く、住宅費用もいらないのは魅力があると言えます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
管理者情報 リンク集