MENU

薬剤師派遣で働くための薬剤師派遣会社選びのポイント

薬剤師派遣で働くためには、派遣会社への登録が必要です。派遣会社との雇用契約が必要になります。

 

普通に正社員やアルバイト、パートなどで薬剤師として働く、雇用の場合は、働く職場の会社と雇用契約を結ぶことになります。しかし派遣薬剤師で働く際には、派遣紹介が可能な派遣会社と雇用契約を結んでから求人紹介になります。

 

ですので、薬剤師派遣で働く際には、登録する派遣会社は重要で派遣会社選びが一番重要だと言えます。

 

薬剤師派遣紹介が出来る派遣会社には、大手派遣会社、一般職などの派遣紹介も扱う派遣会社と薬剤師専門の派遣会社もしくは医療業界の派遣に特化した派遣会社とに分けることが出来ます。

 

特に薬剤師派遣は医療業界の派遣で、医療業界の派遣は一般職の派遣よりも規制が多く派遣会社を選ぶ際には専門の派遣会社を選ぶ方が良いと当サイトでは判断しました。

 

薬剤師派遣専門の派遣会社、薬剤師派遣会社を選び、その中からおすすめの薬剤師派遣会社をランキングしました。

 

薬剤師派遣会社を選ぶ際のポイント

派遣会社の運営会社の信頼度、安心できる会社であること
紹介出来る派遣求人の多さ、豊富さ
派遣登録後の紹介までの時間、スムーズな求人紹介
対象地域の確認、希望する地域に対応しているか
保険、保障に充実度、自己負担か会社負担か
教育制度、研修制度の充実度

おすすめ、人気の薬剤師派遣会社ランキング

薬キャリ派遣

※薬キャリ派遣おすすめポイント

1・薬剤師求人サイトでも業界トップクラスの薬キャリの派遣紹介で安心
2・薬剤師派遣求人紹介数も豊富で登録後の紹介がスピーディー
3・全国対応でサポートも充実
4・福利厚生、薬剤師賠償責任保険、交通費の支給
5・研修制度、教育制度も充実

対象地域 全国
派遣紹介求人数 6000件
派遣紹介の満足度

紹介派遣時給相場 スピード 総合評価
3000円 人気,おすすめ,薬剤師派遣,会社,ランキング

ファルマスタッフ

※ファルマスタッフ派遣おすすめポイント

1・日本調剤グループ運営、薬剤師業界に精通で安心
2・時給4000円など高時給の派遣紹介も多数、希望条件を見つけやすい
3・全国対応、自社運営の薬局もあり
4・福利厚生、薬剤師賠償責任保険に加入で安心
5・定期的な研修、教育を実施

対象地域 全国
派遣紹介求人数 5000件
派遣紹介の満足度

紹介派遣時給相場 スピード 総合評価
3000円 人気,おすすめ,薬剤師派遣,会社,ランキング

ファルメイト

※ファルメイトおすすめポイント

1・薬剤師派遣に特化した派遣会社で安心
2・最低時給保障2800円などを設定した地域あり、高時給の紹介
3・都市部、関東、関西の薬剤師派遣紹介に強い
4・福利厚生、薬剤師賠償責任保険に加入、交通費も会社負担
5・研修制度でブランク明けなどでも安心

対象地域 主要都市部
派遣紹介求人数 2000件
派遣紹介の満足度

紹介派遣時給相場 スピード 総合評価
3100円 人気,おすすめ,薬剤師派遣,会社,ランキング

ヤクジョブ

※ヤクジョブおすすめポイント

1・知名度、認知度の高い派遣薬剤師紹介で安心
2・薬剤師派遣紹介にも実績豊富で紹介保有数も豊富
3・全国対象で単発や短期の派遣紹介にも実績
4・福利厚生、薬剤師賠償責任保険に加入、交通費も会社負担
5・研修制度、教育制度も充実

対象地域 全国
派遣紹介求人数 4000件
派遣紹介の満足度

紹介派遣時給相場 スピード 総合評価
3000円 人気,おすすめ,薬剤師派遣,会社,ランキング

薬剤師派遣で働くための準備

薬剤師として派遣で働くための準備として派遣求人を紹介して頂く派遣会社への登録だと思いますが、その前に薬剤師派遣で働けるのかを調べる必要があります。

 

医療業界の派遣は規制が多くあります。病院など医療機関への派遣は基本、禁止されていることや同じ職場で長期で働くことが出来ないなどの規制を理解してから派遣会社に登録することをおすすめします。

 

薬剤師派遣の規制などの詳細を知りたい方は、薬剤師派遣紹介をしている派遣会社で聞くことをおすすめします。ここで文字で書いた多としても理解しにくい条件や誤解を招く恐れがありますので、ここでは、詳しく書くことを控えます。

 

薬剤師派遣で働くための準備としては、薬剤師派遣の規制などの理解、登録する派遣会社選びだと言えます。

 

特に当サイトでは、薬剤師派遣で働くための準備として登録する派遣会社選びが重要で派遣で働くための準備の中でも特に重視する点だと思っています。

 

登録する派遣会社次第で、紹介出来る求人も違いますし、条件交渉や報酬なども違ってくると言えます。

 

また、薬剤師派遣で働く際には、福利厚生、保険、保障や交通費の支給など給料以外の賃金にも注目する必要があります。薬剤師の場合ですともしもの時に薬剤師賠償責任保険の加入を派遣会社が加入してくれるのかも調べる必要があります。

 

給料、報酬面を意識しがちですが、薬剤師派遣で働くのであれば、それ以外、安定した求人紹介が可能なのか?福利厚生などの加入、薬剤師賠償責任保険、通勤費、交通費などの支給なども調べてから本格的に派遣登録しましょう!

 

上記の薬剤師求人サイトの派遣紹介もまずは、仮登録から派遣で働くのであれば、どのような求人紹介が可能なのかとともに、諸条件、上記で書いたことは確認してから登録してください。

 

当サイトで紹介している薬剤師派遣会社は、上記の条件をクリアーしている派遣会社を紹介していますが、条件面の見直しや紹介出来る求人の地域や求人数の変化もあるかもしれませんので、まずは、仮登録してあなたの希望する条件や求人の紹介が可能なのかをお聞きください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
管理者情報 リンク集