MENU

薬剤師派遣で働き前に知っておきたい派遣の働き方

薬剤師派遣は普通に正社員やアルバイト、パートなどの雇用とはことなり、派遣で働くことへの不安を感じる方も多いと思います。

 

派遣薬剤師として働くことへの不安からはけんで働くことを躊躇している薬剤師さんも多いと聞きますので、ここでは、派遣薬剤師で働く前に知っておきたい派遣のポイントとして紹介しています。

 

薬剤師派遣の働き方としては、

 

一般派遣

正社員と同じような時間、フルタイムで働くのが一般派遣です。
仕事内容や就業時間など正社員と変わらない働き方で、派遣で働くメリットは少ないと言えます。
派遣薬剤師の給料が高いと言われますが、正社員なら賞与(ボーナス)などの支給もありますので月の給料は派遣の方が高くなるケースも多いのですが、年収ではほとんど変わらいということも多く、派遣で働く魅了は少ないかもしれません。
また、派遣薬剤師で働く際にはフルタイムで働いたとしても労働派遣法で同一人物が同一職場で3年間以上の就業が基本禁止されています。
正社員なら無期限で働くことも可能ですが、薬剤師派遣の場合は、3年間しかその職場で働くことが出来ません。
ただ、期間を決めて働きたい薬剤師さんには、派遣の働き方はおすすめです。
一般派遣、フルタイムの詳細

 

短期派遣

アルバイトやパートなどの働き方に似た働き方で派遣薬剤師として働く働き方で、期間を決めてパートタイムで働くことが出来る派遣の働き方です。
薬剤師派遣の場合、アルバイトやパートで薬剤師として働くよりも時給が高く、同じ職場では学働くことを望まない薬剤師さんなら派遣で働く方が収入面で有利になることが多いと言えます。
アルバイトやパートで薬剤師として働くことも派遣薬剤師としてパートタイムで働く働き方も保障面や就業時間などの差もほとんどないので、時給が高い派遣薬剤師で働く方は増加しています。
同条件に近い働き方なら期間は定められていますが、薬剤師派遣で働くことにも魅力があると言えます。
短期派遣薬剤師の詳細

 

単発派遣

単発の薬剤師は、月に数日から10日間程度で働くことが出来る働き方で自分のライフワークに合わせた働き方や副業、ダブルワーク、掛け持ちなどの働き方が出来る働き方です。
薬剤師単発バイトなどと言われることもありますが、単発の薬剤師求人は、ほとんどが派遣紹介になります。
また、薬剤師単発の仕事は、高時給の求人が多く、少ない出勤で収入を得ることが出来るという魅力もあります。
単発薬剤師の詳細

 

出張派遣

出張派遣というのは、自宅からの出勤が難しい薬剤師の仕事で、引越しなどが必要な仕事の紹介です。
例えば、薬剤師の人材が不足している離島や過疎地などの調剤薬局、ドラッグストアなどが挙げられます。
契約期間が決められていて数カ月から1年程度の契約が多きみられます。
また、移住先での住居も用意されていることも多いので、田舎暮らしや離島での暮らしなどに興味のある薬剤師さんには魅力の求人だと言えます。
出張派遣の詳細

 

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、他の派遣薬剤師紹介とは異なり、派遣紹介では禁止されている医療関係、病院などへの紹介求人が可能です。
派遣と言っても本採用を前提に一定の期間、就職を希望する職場でお試し期間として働くことが出来るのが紹介予定派遣です。
本人、雇用先にとってもメリットが大きい働き方で、働いてみてお互いに気に入ってから本採用という形式ですので、いきなり正社員として働いて思っていた職場、仕事ではなかったという不一致も起きにくいと言えます。
紹介予定派遣の詳細


薬剤師派遣で働き前に知っておきたいポイント

薬剤師派遣としての働き方は上記で紹介した通りです。

 

次に薬剤師派遣で働くことも不安としては、雇用形態や条件ですね!

 

薬剤師派遣で働くには、労働派遣法の規制があります。

 

薬剤師派遣で働く際の不安派の多くが雇用形態、待遇や規制が多いと言えます。

 

薬剤師派遣は、同じ職場で最長3年間

薬剤師派遣で働く際に知っておかなければいけないのが、この同一人物が同一職場で働くことが出来る期間が定められていることです。
労働派遣法で、最長3年間しか働くことが出来ません。
ただ、薬剤師派遣紹介のほとんどが最初から期間が決められていることが多く数カ月から1年間の契約が多いようです。

 

薬剤師派遣の職場

薬剤師派遣で紹介される職場の多くが調剤薬局とドラッグストアです。
病院や医療機関への派遣紹介は基本、禁止されているということもあり、派遣薬剤師で働ける職場は限られてくると言えます。

 

薬剤師派遣は高時給

薬剤師派遣は高時給という理由で選ばれる方が多いと思います。
薬剤師派遣の時給が、時給3000円〜時給4000円程度の仕事紹介が多く、アルバイトやパートなどで働くよりも収入面の魅力は高いと言えます。

 

薬剤師派遣の雇用契約、福利厚生

薬剤師派遣とアルバイト、パートとの違いは、雇用契約先だと言えます。
薬剤師派遣の雇用契約先は、派遣会社です。保障や保険加入、福利厚生なども派遣会社に属します。
ほとんどの場合、派遣会社の条件をクリアー出来れば福利厚生の加入や保険などの加入が可能です。

 

薬剤師派遣で働き前に まとめ
薬剤師派遣で働き前に知っておきたいことをまとめました。派遣で働いたことがない薬剤師さんには不安も多いと思います。
薬剤師派遣で働く際には、希望する条件や仕事の紹介が可能かで決めることが重要で、時給や報酬面だけに気持ちが行きがちですが、医療業界の派遣には規制も多いので、そのあたりにも詳しい派遣会社を選ぶことも重要です。
一般派遣、短期派遣、単発派遣や紹介予定派遣など働き方もいろいろあるので、薬剤師派遣会社などでしっかり条件やなどを聞いてから決められることをおすすめします。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
管理者情報 リンク集