MENU

時給6000円の薬剤師求人とは、本当に募集はあるのか?

薬剤師の時給が2000円前後なのに、その3倍の時給6000円の薬剤師求人などある訳ないと思いますよね!

 

しかし、時給6000円の薬剤師の仕事の噂は聞くことがあります。

 

ですので、当サイトでは、時給6000円の薬剤師求人や仕事を調べました。

 

実際、時給6000円の薬剤師求人はあるようです。

 

ただ、訳ありというか、条件的に厳しい募集がほとんどでした。

 

例えば、離島や過疎地、へき地で薬剤師の人材が集まらなく困っている場合、

 

離島や過疎地、へき地の場合、引越しや移住が前提になりますよね!

 

条件的にも期間を3年間など決められていることも多く、3年間はその職場で働かなければいけないなどの条件などもあります。

 

沖縄や鹿児島など人気の地域では離島や過疎地、へき地でも薬剤師さんの募集に応募が集まる地域もありますが、あまり知られていない地域等では募集をしても応募がなく、最初は時給4000円前後でしていた募集も時給5000円、時給6000円と人材確保が出来ないという理由で上がっていくケースなどもあります。

 

離島やへき地では、たまに時給6000円などの求人募集があることも・・・・

 

それ以外では、単発の薬剤師募集ですね!

 

特に冬季のインフルエンザの流行での単発薬剤師求人です。

 

この時期は、インフルエンザの流行で薬剤師さんもインフルエンザで仕事に出られなくなるケースやインフルエンザの患者が多くなることで薬剤師さんの人材が不足することなどから、高時給での薬剤師派遣会社へ依頼が来ることも珍しくなく、突発的に時給6000円なども過去にはありました。

 

 

時給6000円の薬剤師の募集は、特殊なケースがほとんどで簡単には探すことが出来ない求人や派遣薬剤師紹介でもある程度の派遣会社での経験がなければ、時給6000円などの高時給の仕事紹介は難しいと言えます。

 

時給6000円の薬剤師求人や仕事紹介は簡単ではなく訳ありや条件面が厳しいいと言えます。

 

また、期間限定などで時期的に薬剤師単発などでも高時給の募集や紹介もあると言えます。


時給6000円の薬剤師の仕事紹介は、派遣は基本

時給4000円以上、時給6000円などの高時給の薬剤師求人や仕事の紹介は、薬剤師派遣がほとんどで、派遣紹介が基本になります。

 

離島や過疎地、へき地の薬剤師求人紹介の多くも派遣紹介で、時給6000円などの紹介が多い単発の薬剤師求人は、ほぼ派遣紹介になります。

 

ですので、時給6000円などの仕事をお探しなら薬剤師派遣になると言えます。

 

ただ、離島や過疎地、へき地などで時給6000円なども募集がある場合は、派遣登録して紹介して頂けることもありますが、単発やスポット、期間限定で時給6000円などの派遣紹介は、ほぼ無理だと言えます。

 

薬剤師派遣会社に登録してもすぐに時給5000円や時給6000円の仕事の紹介は、ほとんどの場合ありません。

 

薬剤師派遣会社で何度か仕事を経験して仕事内容などを認められてから高時給の仕事紹介になることが多いと言えます。

 

すぐに紹介の場合でも調剤経験が5年以上などの条件が付くことがほとんどです。

 

高時給で、条件面もそこそこの仕事は、派遣会社も経験豊富で紹介経験が豊富な方に紹介するのが普通ですので、時給6000円など求人数もほとんどないような仕事は、優先的に経験者、派遣会社に長く登録している薬剤師さんに優先的に紹介されると言えます。

 

単発薬剤師の詳細はこちら

 

離島、過疎地、へき地の派遣薬剤師の詳細はこちら

時給6000円など高時給の薬剤師派遣紹介が期待できる派遣会社

薬キャリ 派遣

 

薬剤師の派遣紹介でも豊富な情報と紹介数なのが「薬キャリ 派遣」

 

高時給の派遣薬剤師紹介でも実績が豊富で離島やへき地、単発、スポットなどの時給6000円などの仕事紹介も期待できます。
全国の薬剤師求人紹介が出来るので、希望する地域、職場などが探しやすいと言えます。

 

高時給、好条件の薬剤師派遣紹介なら薬キャリ派遣はおすすめの派遣会社です。

 

 


 

ファルマスタッフ

 

時給4000円以上の派遣薬剤師の紹介では実績が豊富で高時給の派遣薬剤師の仕事紹介に期待できる「ファルマスタッフ」
日本調剤グループグループが運営する薬剤師求人サイトで、特に調剤薬局の薬剤師求人紹介に強いのが特徴です。
調剤薬局の薬剤師求人で高時給、時給4000円以上希望ならファルマスタッフへの登録がおすすめです。

 

時給5000円や時給6000円などの突発的な求人紹介が期待できます。

 

 


 

 

薬剤師派遣 ファル・メイト

 

薬剤師の派遣紹介なら「ファルメイト」と言うくらい派遣紹介では知名度、認知度が高い派遣紹介です。
最低時給保障や交通費、薬剤師賠償責任保険の加入など充実したサポートで安心して働くことが出来る派遣会社です。

 

へき地や離島などの薬剤師派遣紹介は期待できませんが、単発やスポットの高時給求人紹介は期待できます。

 

好待遇、高時給の薬剤師派遣なら

 

高時給、時給6000円などの仕事はデメリットも多い

高時給、時給6000円などの薬剤師派遣紹介には時給以上にデメリットも有るのではないでしょうか

 

高時給の薬剤師の仕事や派遣紹介は、給料面ではメリットが大きいのですが、条件面でのデメリットやそれ以外にもデメリットが有ることも多いと言えます。

 

例えば、時給6000円の薬剤師の仕事の場合、派遣での就業が多く、何かのきっかけで、クビ、雇用契約の解除などもあります。

 

薬剤師派遣で高時給の仕事紹介が多いのも雇用契約をすぐに解約できることも理由の1つだと言えます。

 

特に今回紹介の時給6000円などの高額な仕事は、短期や単発なら問題ありませんが、比較的長期の採用の場合、途中で雇用契約の解除や変更のリスクはあります。

 

デメリットと言えますね!

 

そこで、時給6000円などの高時給の薬剤師派遣で働いた際のデメリットを調べました。

 

時給6000円などの高時給の仕事は、人が集まらない理由がある
離島やへき地などの通勤できない地域での求人が多い
1日の処方箋数、調剤数が多く、豊富な調剤経験などが必要
長期での採用の場合、途中で雇用契約の解除などのリスクがある
結構、過酷な条件の求人が多い

 

デメリットと呼べるものと呼べないものもありますが、以上のようなリスクなども受け入れた上で時給6000円の薬剤師派遣紹介をお願いする必要もあります。

 

高時給での仕事は、薬剤師でなくてもそれなりの理由があると言えます。

 

人材の確保が難しい職場や条件のケースが多いので、そのあたりもしっかり理解した上で、時給6000円などの高時給の仕事を希望してください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
管理者情報 リンク集