薬剤師派遣会社登録 派遣薬剤師に登録する前に

薬剤師派遣会社登録 派遣薬剤師に登録する前に

薬剤師資格を活用して薬剤師派遣で稼ぐ薬剤師さんが続出しています、知らないと損する薬剤師派遣会社選び、信頼できる薬剤師派遣会社を紹介しています。

薬剤師派遣会社の選び方、登録方法

薬剤師,派遣,会社

薬剤師派遣会社を選ぶ方法はどこまでサポートしてもらえるか?
安定して薬剤師の仕事を紹介してもらえるか?条件などの交渉は出来るのかなど薬剤師として仕事をするうえでしっかりとした派遣会社を選ばなければいけません。
薬剤師派遣会社選びを失敗しない為のも当サイトをご利用頂ければ嬉しく思います。

 

世間では派遣のイメージは良くないようですが薬剤師求人では派遣のイメージは世間一般とは違いますよ!
なぜ薬剤師さんが派遣を選ぶのか?高額報酬や就業時間など色々な条件を選べるからだと思います。
薬剤師派遣会社にもよりますが派遣薬剤師として働く方が給料が高いことが多いのです、しかも週に数回の出勤、土日だけの勤務、逆に平日だけの勤務や単発薬剤師などもあり主婦や子育て中もママ薬剤師さんに人気が有ります。

 

では派遣薬剤師会社はどこでも好条件な仕事を紹介してくれるのかと言うとそうでは有りません、条件の悪い仕事を紹介する会社やピンハネ率が高い会社も有るので派遣会社選びは重要です。

 

当サイトでは薬剤師派遣会社の中でも人気と信用を兼ね備えた会社を5社選んで紹介しています、登録方法も簡単に済みますのでよろしければご利用下さい!

 

こちらの登録は本登録ではありません、仮登録をして薬剤師派遣の詳細やどのような求人紹介や条件面、報酬面に納得して頂ければ、本登録になります。


薬剤師派遣会社への登録Q&A

 

 

子育てが一段落したので薬剤師として復職したいと考えています。パートタイムで働くことを考えていますが、知人から派遣で働いてみたらと言われました。同じパートタイムなら派遣薬剤師の方が時給が高いそうですが、本当でしょうか?


 

 

薬剤師パートとして働く方も多くなっています。パートやアルバイトの薬剤師求人募集も増加傾向にありますが、時給や条件も様々で、特に給料、時給はここ数年、上昇していないと言えます。
しかし、派遣薬剤師紹介では、時給の上昇も見られ、時給だけでも言えば、薬剤師派遣紹介は魅力的な働き方だと言えます。


 

 

薬剤師の派遣で求人紹介をしていただく場合、派遣会社への登録が必要になると思いますが、派遣登録した場合、紹介される求人が条件に合わない場合、その求人を断ることは可能なのでしょうか?
また、福利厚生や薬剤師賠償責任保険などの加入は自分ですることになるのでしょうか?


 

 

薬剤師派遣会社のほとんどが、福利厚生の加入、薬剤師賠償責任保険に加入しています。もしもの時に賠償などにも派遣会社が対応してくれるので、安心して仕事が出来るシステムの派遣会社がほとんどです。
薬剤師の派遣で働く際には、派遣会社との雇用契約になるので、しっかりした派遣会社を選べば、福利厚生、薬剤師賠償責任保険などの加入は派遣会社が行ってくれます。
紹介される求人が希望求人、職場ではない場合は、お断りして違い求人の紹介が普通です。ほとんどの派遣会社で複数の求人を紹介してその中から希望に合う求人を選ぶことになるので無理な求人を紹介されることはありません。


 

 

派遣と言えば、条件や給料面で良くないイメージしかありません。薬剤師派遣紹介は、条件や給料、時給が高いと言われていますが、本当でしょうか?
また、派遣会社に登録後の求人紹介やサポートなども安心できるのでしょうか?


 

 

派遣に悪いイメージをお持ちの方は多いと思いますが、医療業界の派遣紹介は規制も多く、求人紹介出来る職場も限定されます。また医療業界は人材不足、人材確保に苦労される会社、企業や店舗なども多く、派遣の時給や条件も一般職とは異なり、良いケースが多いと言えます。
また、派遣会社のサポートも専門の担当者が付くので不安などの相談が出来るなど安心して仕事に向き合えると思います。


 

 

薬剤師派遣で働いた際の実際の時給は幾らですか?時給4000円以上の仕事の紹介も聞いたことがあります。実際に時給4000円で求人募集はされているのでしょうか?


 

 

薬剤師派遣の時給は、時給3000円前後の求人紹介が多いと言えます。条件次第では、時給4000円などの薬剤師派遣紹介も可能です。
ただ、時給4000円以上の薬剤師派遣紹介は単発や期間限定など条件が付くことも多いと言えます。


 

 

医療、医師や看護師、薬剤師の派遣は禁止されていると聞きますが、薬剤師の派遣は大上手なのでしょうか?


 

 

医療業界の規制は、一般職に比べて多くあります。医師や看護師の派遣が禁止と言うのは、基本、病院や医療施設への派遣は禁止されている方ではないでしょうか?医師や看護師の場合、大半の職場が病院になるので派遣として紹介できる仕事が少なくなる為、禁止されていると言われることもあります。
ただ、薬剤師の場合、職場が調剤薬局やドラッグストアなどが大半で、病院や医療施設の仕事は少ないので派遣紹介が出来る職場が多く、薬剤師派遣で働くことは難しいくはありません。病院や医療施設でも例外があるので派遣として働く方もいます。
労働派遣法は変更なども頻繁に行われるので以前の情報をうのみにしている方も多く、医療従事者は派遣で働くことが出来ないなどの情報を聞くことも多いと言えます。


 

 

薬剤師として派遣された先で待遇や嫌な思い、同じ職場の薬剤師さんにいじめられるということを聞いたことがあるのですが、派遣はやっぱり職場で軽視されたりするのでしょうか?


 

 

「薬剤師派遣は使えない」などネットに出て来るキーワードを見て派遣薬剤師は職場で嫌われる、いじめられるというイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、基本、薬剤師派遣は、その職場が薬剤師の人材に困っていることが多く、派遣先は薬剤師を歓迎してくれることが多いと言えます。ただ、派遣薬剤師と言えば、即戦力が期待されるので、経験が少ない、派遣先の職場の仕事に対応できるだけのスキルがない場合、いじめや嫌われることも予想されます。
その点もしっかりとして薬剤師専門の派遣会社なら登録者のスキルや経験に合った職場を紹介することが基本ですので、よっぽど悪い職場でない限り、派遣竹らと言って働きにくくなることは少ないと言えます。
薬剤師派遣で働くには、ある程度の薬剤師としての経験は必須だと言えます。


 

 

薬剤師単発や短期の薬剤師の仕事を派遣紹介してはいけないと聞きました。しかし、単発薬剤師などの仕事は派遣で紹介してもらうのが良いということもネットで見かけます。本当のところはどうなのでしょうか?
薬剤師単発で働きたいのですが、仕事探しに困っています。


 

 

はい、薬剤師派遣は、短期や単発の仕事紹介は禁止しています。
原則、30日以内の短期間の労働契約は禁止されています。1ヶ月未満の労働契約はできません。
また、週に20時間未満の労働も派遣では禁止されています。
これを見れば、単発薬剤師として派遣で働くことは無理ですね!
ただ、薬剤師単発で働ける条件には、例外があります。
1、60歳以上の薬剤師さん
2、学生の方(定時制、通信制の課程の学生は除く)
3、本業の収入、年収が500万円以上の方(副業で働けます)
4、主たる生計者でなく、世帯主の年収が500万円以上(夫、妻の年収が500万円以上)
の方は、単発薬剤師として派遣で働くことが可能です。
これ以外の方は、派遣薬剤師として単発や短期(30日以内の契約、週20時間以内の就業)が禁止されています。


 

 

薬剤師派遣で働く際の福利厚生などはどうなのでしょうか?最近は、アルバイトなどでも福利厚生が充実していると聞きましたが、派遣も同じように充実していますか?


 

 

派遣薬剤師で働く際には、登録する派遣会社によって福利厚生の条件も変わってくると思います。月の就業時間は何時間以上なら福利厚生が受けられるなど、派遣会社でその条件も変わってくるようです。
ただ、薬剤師派遣でも福利厚生は充実している事が多く、アルバイトやパートで働くよりも充実していると言われています。
薬剤師派遣会社選び野重要性は、この当たりにもありますので、上記の薬剤師派遣会社選びを参考にしてください。


 

 

派遣の働き方で不安なことが、突然、契約が切られることです。契約更新などどのようになっているのですか?突然の解雇などもありますか?


 

 

派遣会社にもよるの思いますが、薬剤師派遣会社、当サイトで紹介している派遣会社では、契約更新の1ヶ月前程度で、更新などの確認をしている為、契約更新が出来ないなどは、1ヶ月前にはわかります。また、雇用者に不手際、解雇理由になるようなことがないかぎり、即解雇ということは、ほぼありません。
ただ、派遣会社によっては、契約更新間近になって更新の確認などをする会社もあるので、次の更新までの期間が短い場合もあります。その場合、突然、契約が打ち切られると感じられることもあります。
薬剤師派遣は、契約期間が定められています。契約期間の間に契約解除は、よっぽどのことがないかぎりないと言えます。また、薬剤師派遣は、契約更新になることが殆どで、契約者が更新の意思があれば、更新できることがほとんどです。


 

 

派遣といえば、サービス残業というイメージがありますが、サービス残業や無理な残業などありますか?


 

 

薬剤師派遣会社が紹介する派遣は、サービス残業などはないと聞いています、仮に雇用先からサービス残業や契約にない残業などを強要された場合、派遣会社の担当者が、対応してくれます。
薬剤師派遣で働く際の契約で残業、就業時間なども細かく契約しますので、サービス残業、無理な残業は、ないと認識しています。
ただ、仕事ですので、どうしても残業をしなければいけないケースがある場合も出れくるかも知れません。


薬剤師派遣会社に登録する前に

薬剤師派遣で働くことをお考えの薬剤師さんでも派遣登録をすることに躊躇される方は多いと思います。

 

薬剤師の派遣紹介が出来る派遣会社の中には、大手の派遣会社、一般職の派遣など多岐の派遣紹介をしている派遣会社と薬剤師の派遣に特化した薬剤師の派遣会社が挙げられます。

 

当サイトでは薬剤師専門の派遣会社をおすすめしています。なぜかというと、薬剤師など医療業界の派遣は一般職の派遣に比べて規制も多く、派遣紹介出来る条件なども違うので薬剤師専門の派遣会社の方が安心して紹介をお願いできますし、紹介出来る求人数も多いので薬剤師派遣なら薬剤師専門の派遣会社がおすすめする理由の1つです。

 

また、派遣会社の多くが派遣登録するまでどのような求人紹介が可能なのかを知ることが出来ないことが多いのですが、薬剤師派遣会社なら派遣登録する前にある程度の求人紹介の条件やどのような求人紹介が出来るのか、あなたが希望する地域の派遣薬剤師状況などを把握してから登録や薬剤師派遣で働くことが出来る条件なのかを調べてから派遣登録という形になるので派遣登録するまでに薬剤師派遣での働き方、就業条件や報酬などに納得してから派遣への本登録という形になります。

 

下記の薬剤師派遣紹介が出来る薬剤師求人サイトへの登録もいきなりの派遣登録ではありません、まずは薬剤師派遣で働きたい、派遣薬剤師の興味のある方に派遣会社に登録する前に、薬剤師派遣という働き方に理解をして頂くために下記の薬剤師求人サイトへ登録して詳細を聞いて納得できれば派遣登録、派遣求人紹介という形で始めてください。

 

医療業界の派遣紹介は規制もあります。派遣で働くことが出来ない条件の方もありますので、まずは自分だけの知識ではわからないことが多いと思いますの専門の知識のある方に聞くのが安心で早道だと思います。

 

薬剤師派遣会社への登録の前に知っておきたいポイント
自分の条件で薬剤師派遣として働くことが可能なのか?
希望する地域薬剤師派遣紹介は可能なのか?
福利厚生、賠償保険、交通費の支給や加入の条件
派遣会社の担当者の説明が適切でわかりやすいか?

薬剤師派遣会社ベスト7

まずは、仮登録で薬剤師派遣の紹介やどのような求人紹介が出来るのかを確認してください。
条件面やサポート面、紹介求人などに納得できれば派遣への本登録になります。

 

ファル・メイトイメージ1
ファル・メイトイメージ2
ファル・メイトの特徴

派遣薬剤師紹介は薬剤師派遣専門会社の「ファル・メイト

 

単発やスポット派遣薬剤師から常勤、非常勤の派遣薬剤師紹介まで派遣の事ならココが一番頼りになります。

給料面で有利な派遣薬剤師で働いてみませんか?

派遣の事で疑問がある方も一度問合せして疑問や不安を取り除いてください。

 

派遣紹介以外でも実績は豊富で自分の働き方でいろいろな選択が出来ます。

ファル・メイトのここがポイント
派遣薬剤師は好条件案件が多い
主婦や子育てママでも働く事が出来る条件の求人を選べる
単発、スポットの薬剤師求人は派遣で探す事が出来る
ファルマスタッフイメージ1
ファルマスタッフイメージ2
ファルマスタッフの特徴

薬剤師派遣紹介、特に調剤薬局の派遣薬剤師と高時給の派遣紹介では実績があるファルマスタッフ

日本調剤グループが運営する薬剤師求人で、紹介求人数も保有求人数も業界トップクラスで、全国に拠点が15カ所ある為、沖縄から北海道まで手厚いサポート

派遣薬剤師の働き方で重要なのが、時給、報酬と条件面だと思います。ファルマスタッフのスタッフは交渉力でも定評があり、あなたが希望する条件に近い条件、給料の職場、求人紹介が期待出来る派遣紹介が出来ると思います。

時給4000円や好条件の派遣紹介が豊富で利用者のほとんどの方が満足しています。

ファルマスタッフのここがポイント
全国に15拠点あり、ほとんどの地域で同じよなサポートが可能
調剤薬局の派遣薬剤師紹介に強い
時給4000円以上の派遣薬剤師紹介
薬キャリ 派遣イメージ1
薬キャリ 派遣イメージ2
薬キャリ 派遣の特徴

派遣薬剤師紹介では実績上位の薬剤師求人紹介サイトの「薬キャリ 派遣

このサイトの特徴は高時給、高収入の派遣薬剤師求人の紹介です、単発や週に数回の薬剤師求人紹介はもちろんフルタイムの派遣薬剤師にも対応してくれます。

時給3000円以上の派遣薬剤師求人紹介なども多数有ります。

高収入の薬剤師派遣紹介で選ぶ人はココに登録がおすすめです。

薬キャリ 派遣のここがポイント
パート、アルバイトの薬剤師さんより好条件の求人を紹介
紹介求人数が多く、全国ほとんどの地域対象
薬剤師派遣紹介に実績豊富、利用者満足度が高い
アプロ・ドットコムイメージ1
アプロ・ドットコムの特徴

薬剤師の派遣紹介では実績が豊富で様々条件の薬剤師派遣求人を紹介している「アプロドットコム」

全国の派遣求人と好条件、高時給での紹介で薬剤師派遣で働く方の評価が高い薬剤師派遣会社だと言えます。

 

扶養内の薬剤師派遣紹介や単発、短期で働ける薬剤師派遣など全国対象ですので、派遣で働くことをお考えの方には是非、登録してほしい薬剤師求人サイトがアポロドットコムです。

アプロ・ドットコムのここがポイント
条件に合う派遣求人を探すならアプロ・ドットコム
単発、短期や扶養内で働ける薬剤師派遣紹介
全国対象でキャリアドバイザーが有力な情報と求人を紹介
メディプラ薬剤師イメージ1
メディプラ薬剤師イメージ2
メディプラ薬剤師の特徴

メディプラ薬剤師は、薬剤師派遣紹介にも実績が豊富な薬剤師派遣会社です。

特にメディプラ薬剤師はの強みの1つが、単発薬剤師の求人紹介です。

1日から働ける薬剤師の仕事も積極的に紹介してくれます。

 

もちろん、薬剤師派遣など短期から長期まで好条件、高時給の仕事紹介に評価があります。

メディプラ薬剤師のここがポイント
単発薬剤師の仕事紹介にも積極的で実績豊富
福利厚生、保険やサポートも充実で安心して働ける
4000円以上の派遣薬剤師求人も多数
薬剤師転職ドットコムイメージ1
薬剤師転職ドットコムの特徴

薬剤師転職ドットコムも薬剤師派遣紹介をしています。独自求人や非公開求人で薬剤師の転職では評価、評判の高い薬剤師転職ドットコムの派遣紹介ですので、好条件の薬剤師派遣も期待できます。

また、高時給の地方の薬剤師派遣や初めての派遣でも安心な研修制度、サポート体制など初めて薬剤師派遣で働く方にも安心です。

薬剤師転職ドットコムのここがポイント
サポート、保険、保証や福利厚生などが充実
非公開求人など登録後の求人紹介には評判が良い
地方での高時給の薬剤師派遣紹介などにも実績あり
ヤクジョブイメージ1
ヤクジョブイメージ2
ヤクジョブの特徴

薬剤師派遣紹介でも実績が豊富で利用者も多いクラシスのヤクジョブ

派遣薬剤師のことならヤクジョブは、業界トップクラスの実績があります。また好条件、好報酬の求人紹介も多く登録する価値のある薬剤師求人サイトです。

単発派遣薬剤師求人や週に数回の薬剤師求人に強く無理なく働くことが出来る求人も豊富です。

週に3時間だけの勤務など子育て中のママ薬剤師さんにも支持されています。

時給3000円〜時給4000円の派遣薬剤師求人など高時給で稼げる薬剤師派遣紹介会社です。

ヤクジョブのここがポイント
女性、主婦、ママさん薬剤師さんの登録が多い
単発、短期、特殊な働き方の薬剤師求人に強い
3000円以上の派遣薬剤師求人も多数

 

薬剤師派遣会社登録 対象地域

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/静岡県/山梨県/新潟県/富山県/石川県/福井県/長野県/岐阜県/愛知県/三重県/奈良県/和歌山県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県/

薬剤師派遣のメリット、デメリット

派遣と聞くと嫌なイメージを持つ方も少なくありません、派遣のイメージはニュースなどで良く問題が取り上げられ世間ではあまり良くないイメージが浸透しています。

 

実際派遣の仕事現場はそれ程酷いのか?それ程酷いのなら派遣で働く人は居なくなりますよね!

 

派遣のイメージはイメージはマスコミなどが作ったイメージであり派遣社員や派遣アルバイトの中には好条件で働ける仕事も多く自分の希望する働き方が出来るので派遣で働く人が多くなっています、また派遣会社が仕事を紹介してくれるので自分でせっせと求人誌や求人サイトを見て探す手間も省け効率的です。

 

では薬剤師の派遣はどうなのか

 

薬剤師派遣のメリット

薬剤師さんの派遣が最近増えています、特に今まで働けなかった薬剤師資格をお持ちの主婦や女性、子育て中のママさんや高齢者の人が薬剤師として働く場を手に入れる事が出来ています。
時間的に無理と諦めていた薬剤師有資格者の人が日の目を見ているのです。せっかくの国家資格を有意義に使えていなかった人が資格のおかげで高時給のパートやアルバイトなどを出来るようになったのも派遣薬剤師として仕事を紹介して頂ける事が大きいと思います。

 

派遣薬剤師のメリットは自分で仕事を探す手間が省け自分の働ける時間に仕事を紹介していただける事に有ります。
個人では探せないような単発薬剤師求人や助っ人薬剤師求人なども有ります。
この様な薬剤師求人を探す事は今までは不可能に近かったですが派遣と言いう働き方のおかげでこれも可能になったのです。

 

派遣薬剤師のデメリット

どの様な事にもメリットがあればデメリットは有ります、派遣薬剤師のデメリットで一番大きいのは福利厚生ではないかと思います。
やはり派遣で有る以上、契約先からの福利厚生ではなく派遣会社の福利厚生になります。社員として働くのとはその辺の待遇に差は有ります。
派遣会社も最近では福利厚生がしっかりしている会社も増えています。アルバイトやパートで働くよりも福利厚生面では派遣雇用が有利な場合も多いのでこの辺りは、会社によって条件が様々ですので気になる方は、登録する際にお問い合わせください。
派遣で働く薬剤師さんのほとんどが短時間の就業や短期、単発の仕事なので正社員と比べる事、自体がおかしいのですがもし派遣でフルタイム、月の就業時間によっては福利厚生はしっかり受けることが可能ですので、このあたりは考えなくてはいけません。
また、派遣での就業は、規制も多く、同じ職場で長く働くことが出来ないなども挙げられます。
労働派遣法では、同じ職場で3年以上、同一人物が働くことを禁止しています。
職場環境が気に入っても契約期間が過ぎて更新できないケースもあります。

 

また給料面でどうなのかと思われる薬剤師さんのいますが最近では派遣会社を通して働く方が時給や給料が良い事が多くなっています。
これは契約先が多額求人広告費などを使うより派遣会社に頼む方が確実に人材を確保できることで派遣会社との契約額が多くなっている事が多いからです。このような理由からも薬剤師派遣は高給、高時給の求人紹介が多いと言えます。

 

また、派遣は、派遣法で同じ職場で1年以上働くことが出来ない事になっています。原則1年ですので、条件によってはそれ以上同じ職場で働くことも可能です、しかし長期間同じ職場で働くことが出来ないのには変わりは有りません。
慣れた職場を規制で変わることになるのは派遣薬剤師として働くうえでのデメリットだと言えます。

 

薬剤師派遣で働ける期間

薬剤師派遣で働ける期間ってどれくらいなの?派遣での雇用には期間が決まっていると聞きました。長く同じ職場では働くことが出来ないのですよね!

 

と言うような質問も多く聞かれます。

 

結論から言うと、同一人物の雇用は3年間と決められています。派遣会社との雇用契約や更新などを行えば、3年間は同じ職場で働くことが可能です。

 

ここで、簡単に労働派遣制度を紹介しておきます。

 

まず、派遣での働き方をされる方が増えていることなどで、労働派遣制度も改正されています。
労働派遣制度は2015年改正前までは、専門26業種の派遣の受け入れ期間に制約はありませんでした。薬剤師はこれに該当せず、その他業種に該当、雇用期間は、3年までと決められていました。

 

この労働派遣制度が2015年遺改正され、薬剤師などのその他業種も派遣期間の受け入れが無制限になりました。

 

ここまで読めば、薬剤師派遣は、働ける期間が規制されていないの?と思われる方も居ますね!

 

違います。同一人物の雇用期間は、専門職26業種、その他業種(薬剤師はこちら)共に最長、3年間と決められています。

 

そうです、薬剤師派遣で働く際には、同じ職場で3年以上働くことは出来ません。

 

ただし、派遣会社にすれば、人材を変えること、派遣社員を交代することで、雇用契約を続けることが出来るようになっています。

 

また、病院や医療機関への薬剤師派遣は認められていません。しかし、紹介予定派遣やその他の条件がある場合は、病院などへの薬剤師派遣が認められるようになっています。

 

これらの事は、薬剤師派遣で働くうえでメリットになる方も居ればデメリットになる方も居ると思います。

 

3年以上、同一の職場で働くことが出来ない事はデメリットかもしれませんが、派遣する人材さえ変われば、派遣を継続できるという事は、薬剤師派遣の雇用数は多くなっています。派遣紹介出来る求人数は、増加していますので、雇用条件なども比較的選びやすくなっり、好条件の薬剤師派遣紹介が増えてきているメリットも出てきていると言えます。

薬剤師派遣は時給、給料が高い?

医療業界の派遣は、いろいろ規約がありますが派遣自体に需要は多く給料形態も恵まれている事がほとんどです。
特に薬剤師、看護師と言った売り手市場の求人は、派遣で働く方が給料や条件などが優遇されることも少なくありません。これは、医療機関や病院などが人材確保の為に派遣会社に依頼するからです。その際に報酬なども高めの設定になる事も多く、派遣会社経由の求人紹介の方が、給料面で有利になります。

 

また、薬剤師専門の派遣紹介会社の場合、様々な求人依頼が集まる傾向にあり、他の薬剤師求人サイトでは探す事が出来ない条件の求人紹介が可能なケースも多々あります。
例えば単発やスポットの薬剤師求人などは、派遣会社経由の紹介がほとんどです。また高時給の短期薬剤師バイトや夜勤、夜間の薬剤師求人なども派遣紹介が多いですね!

 

この様に薬剤師派遣は、高給料、高時給の求人紹介に実績が豊富で、短期、単発でも働く事が出来る求人紹介にも強いのが特徴です。一般職とは違い派遣会社からの紹介のの方が報酬面、条件面でも有利な面があります。
薬剤師バイトやパートで働くのなら同じ条件でも派遣会社からの紹介の方が、時給が高いケースも多く、福利厚生などもしっかり受ける事が出来る派遣会社が多いですよ!

 

高給料、高時給で働きたいと思われている薬剤師さんでも派遣薬剤師として働くことに不安を感じられる方も多いと思いますが、派遣薬剤師紹介だから特別な働く方ではなく、雇用形態が違うだけで、働く条件や報酬なども派遣会社が交渉してくれるので、仕事内容などに不安がないことがほとんどだと言えます。

 

薬剤師派遣は、高給料、高時給だから仕事内容、条件面が過酷だという質問も老いのですが、特別、薬剤師派遣だからと言って人が嫌がる仕事などの紹介ではありません。逆に、薬剤師など医療業界は人材確保に苦労されている会社や店舗なども多く、より働きやすい職場環境作りに積極的な場合も多く、職場環境や働きやすい職場も多くなっています。

 

また、条件交渉なども派遣会社からして頂けるので自分が働きやすい条件や出勤日数や時間などの希望も聞き入れてくれるケースも多いと言えます。

 

高給な薬剤師バイトやパートタイムなどの求人を探されているのなら薬剤師派遣という働き方の選択もいいと思います。

薬剤師派遣紹介出来る会社は少ない?

薬剤師や看護師など医療系の派遣紹介出来る派遣会社や求人紹介会社は以外に少ないですよね!
医療派遣はいろいろな規制があり派遣会社でも扱っていない会社も多く、医療派遣を専門に扱う会社や薬剤師派遣紹介会社などが一般的に利用されます。

 

薬剤師派遣の紹介は、薬剤師専門の派遣会社での紹介がトラブルや紹介求人の豊富さで良いですよね!
副業などで薬剤師で働く際も派遣紹介会社ならいろいろな規制など教えて頂かるので安心して求人紹介がして頂けると思います。

 

薬剤師派遣は時給や条件が良いと言われていますが、これも専門派遣会社の紹介が多く求人も集まる為、希望する求人も探しやすく副業などの仕事探し、時間の融通が利く仕事探し、仕事紹介が出来ますよ!

 

しかし薬剤師専門派遣会社や医療関係の派遣会社は少なく薬剤師派遣で働く事をお考えの方も派遣会社選びに苦労されているのではないでしょうか?
当サイトで紹介しているサービスは、薬剤師の派遣紹介が出来る会社です。
派遣で働く際は、派遣会社選びが重要になります。信用できる薬剤師派遣会社選びに役立つ情報ですので是非参考にしてください。

医療業界の派遣紹介は規制が多い

派遣業界は、規制が多く労働者派遣法も改正を繰返しているほど規制がきつくなっていると言われています。その中でも医療業界の派遣は、特に規制が多く、派遣会社としても派遣紹介する際に規制などを把握していなければいけないので医師、看護師、薬剤師などの派遣は、派遣会社でもあまり紹介していない会社も多くあります。

 

薬剤師の派遣は、2000年の労働者派遣法の改正で出来るようになりました。薬剤師派遣は、まだそれほど出来るようになってから年数が経っていません。
薬剤師の派遣でも病院への薬剤師派遣と管理薬剤師の派遣は禁止されています。また、短期、単発の薬剤師派遣も規制が厳しく紹介は少ないと言えます。

 

このように薬剤師など医療業界に従事する方の派遣は、派遣紹介している会社も多くなく、薬剤師の場合ですと、薬剤師専門の派遣会社が、紹介求人数や規制などにも詳しく安心です。

 

薬剤師派遣会社の仕事を紹介までの流れ

 

WEB登録 電話での確認

薬剤師派遣会社へ登録前のWEB登録、あなたの簡単なスキルや資格、希望などを登録ページに登録

WEB登録の内容を参考にあなたへ電話での確認、打ち合わせなどの日程予約

面談、カウンセリング お仕事紹介

面談でのカウンセラーによるカンセリングであなたのご希望や働き方、夢などを詳しく聞きあなたのライフスタイルに合う働き方などを提案

派遣薬剤師として登録、あなたの希望の職場や店舗に同行、詳細条件などの調整

各社多少の違いは有りますが薬剤師派遣会社への登録はこの様な流れになります。
不安や疑問があればWEB登録後の面談で質問することも出来ます、また条件などが気に入らなければ断る事も出来ますのでまずは面談、カウンセリングは必要です。


薬剤師派遣体験談

 

 

結婚後、薬剤師の仕事から長く離れていましたが、子供の手が離れた事で、薬剤師の仕事を探していましたが、中々条件に合う仕事が見つからず、諦めていたところ知人から派遣で働いてみたら・・・
と言われたのでネットで調べて登録して見ました。
派遣に不安は有りましたが、薬剤師の派遣は条件や時給なども良く、働き方の融通も私の希望通りになるなど満足出来る職場を紹介して頂き満足しています。


 

 

調剤薬局で常勤で働きていましたが、先輩と上手く合わずに仕事に行くのが憂鬱になっていました。仕事を辞める事ばかり考えていた日々も長く中々決断できませんでしたが、改善出来ないと思い転職する事にしました。今度は常勤ではなく非常勤、アルバイトやパートで仕事を探していましたが、派遣紹介の求人が条件、時給が良かった事や仕事の紹介もスムーズだったので派遣で働く事にしました。


 

 

副業で薬剤師バイト、単発で1日だけのバイトなどを探していたところ、派遣紹介でしか、この様な仕事の紹介は出来ない事を知り、派遣登録しました。
休日のアルバイトでの希望で仕事の紹介をお願いしたところ、時期にもよりますが月に1、2回の紹介をいただいています。自分が出来る仕事だけ出来るので本当に助かっています。


 

 

製薬会社のMRとして働いています。月曜日から金曜日までの週5日勤務で土日が休みです。週2日休みですので、副業を考えていたところ、派遣会社の紹介なら単発バイトが有ることを聞き、派遣薬剤師の紹介が出来る派遣会社で詳細を聞き、登録しました。
薬剤師の副業は、いろいろな規制がありますが、副業が可能な範囲で仕事を紹介していただてています。月に1回ないし2回程度の単発の仕事ですが、報酬が高いので小遣い稼ぎの今では、なくてはならない仕事になっています。


 

 

派遣で働く知人からパートタイムで薬剤師求人を探しているのなら派遣薬剤師は時給が高い求人紹介が多いと聞いたので、派遣薬剤師の事を調べているうちに、薬剤師求人サイトの中にも派遣紹介が出来る所があるのを聞き、薬剤師求人サイトへ登録しなおし、派遣での働き方、条件などを聞いたとろろ、時給面や条件面でも納得できたので派遣薬剤師として働くことにしました。
私の場合、派遣先の方も良く、職場としては納得できています。
派遣会社との登録や条件などには不安がありましたが、福利厚生などもしっかりしていて、安心して働くことが出来ています。


 

 

月に数日、数回だけ働ける薬剤師の仕事を探していたところ、単発やスポットの薬剤師求人紹介が可能という薬剤師求人サイトを見つけたので登録してみました。
実際に単発やスポットの薬剤師求人紹介が可能ですが、派遣での紹介という事でしたので、派遣登録してする必要がありました。
派遣登録してまでとも思いましたが、条件などを聞いてみたところ、アルバイトやパートで働くのと変わらないか、それ以上の条件で働くことが出来ることや単発や短期の場合の求人紹介は派遣紹介がほとんどだという事でしたので、派遣登録しました。


 

 

知人の紹介で派遣薬剤師として月に2日から3日程度働いています。結婚後に仕事からは遠ざかっていましたが、友人から月に数回でも働ける薬剤師の仕事がある事を聞き、勧められたことで始めることにしました。
派遣紹介という事で少し不安はありましたが、派遣での働き方などまったく知りませんでしたが、派遣会社の担当者とのカウンセリングで派遣での働き方を理解できたので、派遣登録しました。
最初は、条件に合う求人が少なく、あまり働くことが出来ませんでしたが、何回か働いたころから紹介求人が多くなり、今は、月に4日、5日以上は働いています。


 

 

薬剤師の派遣で働くことなど考えていませんでしたが、転職を検討していました。薬剤師の転職サイトに登録して求人紹介をお願いしたところ、派遣薬剤師と言う働き方を紹介されました。
派遣と言えば働ける期間が決まっていることや給料や条件が過酷だと言うイメージしかありませんでしたのでお断りしましたが、話だけでもと言うので聞いてみたところ薬剤師バイトやパートなどの働き方なら派遣薬剤師と言う働き方も魅力が有ると感じました。
私の転職は、正社員としての転職が希望でしたので、派遣薬剤師での働き方はしませんでしたがアルバイトやパートでの働き方なら時給も高い求人紹介が多いという事でした。
アルバイトで薬剤師として働くことをお考えなら派遣薬剤師と言う働き方も良いと思います。


 

その他の体験談

薬剤師派遣会社 厳選10社 2022年版

  派遣会社名 求人 時給 保証、保険 評価 詳細
ファルマスタッフ 時給2500〜5000円 登録・詳細
ファル・メイト 時給2500〜4500円 登録・詳細
薬キャリ 派遣 時給2000〜4000円 登録・詳細
アプロドットコム 時給2200〜4000円 登録・詳細
メディプラ薬剤師 時給2000〜4000円 登録・詳細
薬剤師転職ドットコム 時給2000〜4500円 登録・詳細
ヤクジョブ 時給2000〜4500円 登録・詳細
ファーマプレミアム 時給2000〜4000円 登録・詳細
ゴリ薬 時給2000〜4000円 登録・詳細
10 ブレイブ 時給2000〜4000円 登録・詳細

 

薬剤師のは派遣紹介で、薬剤師専門に派遣先を紹介している薬剤師派遣会社を紹介してきました。

 

上記の10社の薬剤師派遣会社を紹介していますが、派遣紹介に積極的で、紹介出来る派遣先が多い派遣会社もあれば、それほど派遣紹介に積極的ではない会社もあります。

 

ほとんどの薬剤師派遣会社、派遣紹介は、薬剤師求人、転職の全般を扱っている会社が運営していることもあり、派遣以外の薬剤師求人紹介も可能です。

 

そのため、薬剤師派遣紹介よりも正規雇用、アルバイトやパートの紹介に強い薬剤師求人サイトも多く、薬剤師の派遣会社選びは、慎重に登録する必要があります。

 

上記にランキングしている薬剤師派遣会社、上位3社は、派遣紹介も積極的で、信頼できる薬剤師派遣会社として当サイトでもイチオシで、これから薬剤師派遣で働くことをお考えの方も派遣で働いた経験のある方にも満足して頂ける薬剤師派遣会社だと思います。

 

まずは、上記より仮登録して自分自身の目で派遣会社の概要や条件、紹介が可能な派遣紹介などを見ることから初めてください。

 

上記のバナーで登録しても派遣登録にはなりませんので、まずは、薬剤師派遣会社を自身で見てみるのが、一番だと言えます。

 

聞く、読むよりも自分で体験してみましょう!

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
管理者情報 リンク集