MENU

薬剤師の転職理由、給料面の不満と就業条件の不満

薬剤師は転職率は低いと言われています、しかし転職希望者や今の給料、条件に不満を持たれている方はおいと言われます。
転職するまでの不満ではない給料面、報酬面など年収や就業条件、就業時間的な不満や職場環境、人間関係、通勤時間、経路の不満などがあります。

 

一般職の転職理由では、給料、年収での不満の方が、就業条件などよりも多いと言われています。
実際、年収アップでの転職希望者は多いと言えます。

 

では薬剤師の転職理由ではどうでしょうか?
薬剤師の転職理由で多いのは、条件面や人間関係、職場の雰囲気だと言われますが、実際、その理由で転職される方の方が給料や年収での不満よりも多いのでしょうか?

 

薬剤師は、給料、年収は高い職業だと言われていますが、これも女性の多い薬剤師としての見解というところがほとんどで、男性薬剤師としては、給料、年収への不満を持たれている方も多いと言われます。

 

また、薬剤師は、年齢や経験と共の昇給などは低い職場も多い、40歳、50歳での薬剤師の年収は、一般職での平均年収と同等か下回るケースもありますよね!
薬剤師として管理薬剤師や役職などある方は、昇給率も高くなると思いますが、それ以外では年齢とともに給料、報酬への不満も多くなりますね!

 

薬剤師業界では、男性と女性とでは、給料への不満や就業条件への不満にも違いがあり、転職理由としても違ってくると思います。
特に女性比率の高い薬剤師業界での転職理由としては、給料、年収の不満よりも就業条件、人間関係、通勤などの不満での転職が多いと言えます。

 

しかし、実際は、条件などを重視しながらも給料アップ、年収アップも希望される方がほとんどですので、どちらの理由で転職するのかなどは関係なく、働きやすい職場や職場の雰囲気と給料、年収で働けることが一番ですね!

 

薬剤師業界は、一般職と違い、転職で給料アップや年収アップを望むことが出来る職種だと言えるので、納得できる条件の職場と給料での転職も可能だと言えます。

 

条件面の転職や年収アップの転職におすすめの薬剤師転職サイト
薬キャリ ファルマスタッフ

薬キャリの好条件、高給の求人紹介登録

ファルマスタッフの好条件、高給の求人紹介登録

 

 

薬剤師求人サイトや薬剤師転職サイトを利用した転職先探し

薬剤師の転職や仕事探しの際に、求人情報の入手方法としてハローワークを利用される方も多いと思いますが、医療関係の仕事をハローワークで探す際は、条件や給料面などの交渉など踏まえて探す必要があると思います。

 

ハローワークの求人の多くが、給料面、条件面などをそれほど高めに設定していないことが多いと言えます。まず、ハローワークでの求人募集は、無料での掲載が基本です。
求人掲載、求人募集に対しての対価がないか少ないので、掲載する会社もそれほど積極的な条件で求人募集をしていないケースも少なくないと聞きます。

 

逆に求人サイトなどへの掲載は、有料で応募がなくても料金が発生するので、条件面、給料面もぎりぎりの募集の掲載が多くなります。
ハローワークで。好条件や給料面で魅力的な求人が少ないのはこのような背景があると言えます。ですのでハローワークで薬剤師の求人を探す際には、募集条件から交渉して頂くことを前提に探される方が、自分が希望する条件での就業が可能になると思います。

 

求人情報やネットの求人サイト、薬剤師なら薬剤師求人サイトや薬剤師転職サイトはネット上に多くあります。薬剤師の転職をお考えの方ならもう、登録してご利用している方も居ると思います。

 

薬剤師求人サイトのほとんどが登録制で、登録しなければ求人募集に応募が出来ないシステムです、また未登録で観覧できる求人は、一部で、ほとんどの求人が非公開になっています。
未登録で、観覧して、希望する条件の求人が見つからないことがほとんどだと思います。そうですね!非公開求人の中に条件や給料などが良い求人がが多くあると言えます。

 

ですので、薬剤師求人サイトや薬剤師転職サイトを利用して求人探しを本格的に探すのであれば、登録は必須だと言えます。

 

ただ、むやみやたらと薬剤師求人サイトの登録しても薬剤師求人サイトの何も得意分野や地域を限定していることもあるので、希望する求人がない場合、少ない場合もあります。

 

薬剤師求人サイトを利用する際には、登録が必要になりますが、登録したからと言って希望する求人がなければ応募する必要もなく、気に入らなければ、退会することも可能ですので、まずは、気になる薬剤師求人サイトに登録してみてください。

 

上記紹介の薬剤師求人サイトは、業界でも保有求人数、対象地域もトップクラスですので満足できる情報や求人募集の収集が可能だと思います。

 

ハローワークなどを利用する際でも薬剤師求人サイトなどを利用する際でも、希望や条件を担当者に伝えて、そのような条件に交渉して頂けるのなら交渉して頂き、希望する条件で働ける努力も必要になると思います。

 

転職をするという事は、条件や報酬などに妥協することは、転職する意味がなくなることもありますので、出来るだけ自分が希望する条件や職場探しが出来る方法で、効率よく探しましょう!

 

その方法の1つとして薬剤師求人サイトがあります、数多くの薬剤師求人サイトがありますので、登録後に希望する求人紹介が出来ない場合は、他の求人サイトを利用することを考えてもいいと思います。

 

まずは、最初に登録する薬剤師求人サイトを選ぶ、どのような求人紹介が可能なのかを自身で確認することから始めてください。