MENU

条件交渉もしてくれる薬剤師派遣紹介

薬剤師として働く際の選択として派遣があります。派遣薬剤師として働いてメリットはあるのでしょうか?
派遣会社を経由して働けば派遣会社にも手数料、紹介料などを支払う事になりますよね!直接、支払う事はありませんが、派遣会社の支払い分が、給料減少につながるのではないかと心配ですよね!

 

しかし、派遣薬剤師の紹介求人を見てみれば、時給や給料が高い募集、紹介も多いですね!派遣会社からの紹介求人は派遣会社が交渉しているので、高時給、好条件の求人も多くあります。

 

派遣薬剤師の魅力は、この交渉力と時給、給料が同じような条件のアルバイトやパートよりも高いケースがあります。条件交渉と給料交渉などに有利なのが派遣薬剤師の働き方だと思います。

 

雇用契約は違う派遣とアルバイトやパートですが、この雇用契約の違いは、良い面も多くあります。アルバイトやパートなどの場合、雇用契約上、店舗や会社から条件変更や就業時間の交渉などを持ちかけられることは少なくありません。
特に薬剤師の人員が十分ではない店舗や会社では、初めの条件の就業時間以外にも働くことをお願いされたりします。断ることが出来る方は良いのですが、中々断りにくいケースも多く就業時間が条件よりも長くなることもあります。
その点、派遣薬剤師なら雇用契約が派遣会社ですので、働いている店舗や会社から直接、条件変更を要求されることもほとんどなく、もしあったとしても派遣会社との交渉にすれば問題ありません。

 

意外にトラブルが多いのが最初の雇用条件から離れていくことです。週に3日の出勤条件が、いつの間には週に5日の出勤になっていたなど条件が変わることも少なくなく、働きにくくなることを避けるためにも頼まれた条件を断れないことも多いですね!
意外に働き始めてから、もう少し働いてほしいと言われることが多いのが薬剤師です。断ることが苦手な方は、初めから派遣として働くことをおすすめします。