MENU

薬剤師派遣と薬剤師バイト、パートの時給

非常勤で薬剤師として働く際にアルバイトやパートを思い浮かべる方がほとんどだと思います。正社員以外で常勤で働く際にはアルバイトと言う選択になるのでしょうか?

 

薬剤師のアルバイトの時給は、求人募集が多い調剤薬局で時給1800円〜時給3000円前後ですね!ドラッグストアの場合ですと時給2000円〜時給3500円前後だと思います。ドラッグストアの薬剤師バイトやパートの方が時給は高い求人募集が多くみられます。

 

パートやアルバイト以外でも薬剤師として働く方法、求人探しの方法として派遣薬剤師の紹介があります。派遣と言えばあまり良いイメージを持たない方も多く、はじめから敬遠する方も多いと思いますが、医療業界、人材不足の業界は、派遣紹介が有利な場合も多くあります。
特に報酬、給料や時給では、同じ様な仕事m職場でも1割、2割程度、時給が高いケースも珍しくありません。また、高時給の派遣を希望すれば、時給3000円以上、時給4000円の求人紹介も出来る場合もあります。

 

アルバイトやパートで上記の様な時給の求人を探そうと思えば、簡単には探す事は出来ないと思います。しかし薬剤師派遣の紹介なら比較的簡単に高時給の仕事の紹介が出来る場合がほとんどです。これは地域や希望職種によっても変わりますが、派遣薬剤師は高時給の募集が多くあります。

 

ただ、派遣紹介の仕事の場合、就業先の業績が悪くなった場合や人材カットなどの場合、真っ先に派遣が切られることがほとんどです。その事も考えなければいけませんが、派遣会社に登録していれば、また同じような待遇の求人紹介も可能ですし、ドラッグストアや調剤薬局の経営は、大手が多く他店舗への就業なども提案してくれる事が多いと言えます。
同じ職場で長く働く事を希望するのなら正社員やアルバイトの方が安心ですが、給料や時給面で結婚や出産で働き方を変える事をお考えの方やママ薬剤師で子供の成長で働き方を変えたい方などは派遣薬剤師の方が有利な場合もあります。

 

また、福利厚生も派遣会社でしっかり受ける事が出来る事がほとんどですのでアルバイトやパートで働く場合の福利厚生などと比べる事も重要です。
アルバイト、パートと派遣とで単純に報酬、時給面で考えた場合、派遣薬剤師の方が高くなる事がほとんどです。

 

高時給の薬剤師派遣紹介の出来る派遣会社


医療関係の仕事は派遣紹介でも時給や条件が良い

医療関係の仕事は、人材不足の職場も多く、人材確保にお金がかかることも珍しくありません。高額の求人募集の手数料を払って人材を確保するよりも派遣の紹介の方が確実に人材を集めることが出来るため、派遣を利用する施設、店舗も多くなっています。

 

薬剤師も非常勤、パートタイムの場合や短期、単発バイトなどは派遣紹介が時給面、条件面でも紹介求人に魅力があります。派遣と聞くと条件が悪く給料も安くなるというイメージは、景気が悪くなると解雇されるというイメージがありますが、医療業界、薬剤師は人材不足の地域、職場も多く派遣紹介も多く、人材確保のために条件面、報酬面も良く、薬剤師で非常勤、パートタイムで働く際には派遣会社からの紹介も増えています。

 

薬剤師バイトやパートの時給の幅も大きく時給1800円前後から時給3000円前後の募集と職場や仕事内容にもよりますが幅が大きくなっています。少ない時間で働きたいと思われているパートタイムの薬剤師さんなら少しでも時給が高いほうが、効率が良く安心して働けますよね!
また、薬剤師派遣は、派遣会社が条件面、報酬面の交渉などを行ってくれることや求人探し、求人紹介も早く出来る傾向にあります。あなたの条件に合う求人を探してくれるだけでなく、細かな条件交渉も行えるケースも少なくないので、あなたに合う働き方、職場が見つけやすいと言えます。