MENU

ドラッグストア薬剤師派遣|薬剤師派遣会社から調剤薬局で薬剤師に

ドラッグストア,薬剤師,派遣

ドラッグストア薬剤師の主な業務はドラッグストアの形態にもよりますが処方箋調剤、市販薬販売、服用説明、市販薬や日用品の管理など多岐にわたります。 特に販売業務が主な仕事になる事が多く薬剤師としては物足りなく思われる人の少なく無い反面、給料や年収面で魅力があり転職希望者も多いのが現状です。 派遣薬剤師としても求人が豊富に有り条件などを選べることから短時間の仕事を希望する主婦薬剤師さんや子育て中、家事と両立をしたい女性薬剤師さんの転職希望者も増えています。 また年収アップを目指す薬剤師さんにも人気が有る職種でも有ります。 ドラッグストアは店舗やチェーン店ごとで仕事内容がまちまちで、条件なども厳しい所もあれば、条件が良いドラッグストアも有ります。 実際働いてみないと解らない事も多く、ドラッグストア薬剤師は仕事内容が厳しいと言う風潮があります。 そこで当サイトでは、仕事内容などが比較的明確に出来る薬剤師派遣会社からの紹介を提案しています。 派遣会社からの紹介なら仕事内容や就業時間なども薬剤師派遣会社が交渉してくれるので比較的好条件で働ける事が多いですよ! 薬剤師さんの職場の中でも給料形態が良いドラッグストアは働き方で差が出ます。 ドラッグストア薬剤師に興味のある方は、薬剤師派遣会社からの紹介も良いですよ!

ドラッグストア薬剤師の紹介が出来る薬剤師派遣会社はコチラ


ドラッグストア薬剤師の魅力と不人気

ドラッグストアは、薬剤師職場としては不人気の職場だと言えるのではないでしょうか?
調剤薬局は、薬剤師の職場として求人数も一番多く、人気もある職場だと言えます。逆にドラッグストアは薬剤師求人数はここ数年増加傾向ですが、応募者は調剤薬局などに比べて限定的だと言えます。

 

なぜ、ドラッグストアは薬剤師の職場として不人気なのでしょうか?
まず、挙げられるのが、調剤薬局は調剤業務がメインの職場がほとんどで、処方箋などの仕事です。薬剤師としての知識が活かせる職場、スキルを伸ばせる職場です。
ドラッグストアは、調剤施設の併用の店舗もありますが、OTCのみの店舗も多くあります。OTCのみの店舗の場合、薬剤師の仕事は、OTC医薬品の管理の他に、その他の雑用なども多くなります。例え、調剤施設のあるドラッグストアでも店舗にもよりますが、ドラッグストアの処方箋数が限られていると言えます。

 

ドラッグストアの店舗上、薬剤師の仕事内容も雑用などが多くなり、調剤スキルなどの向上などに期待出来ないこともあります。
このような事から、ドラッグストアを選ぶ薬剤師さんは少ないと言えるのではないでしょうか?
しかし、ドラッグストアは、薬剤師の人材確保のためなどで報酬面では魅力が有る求人も多く見られます。特に派遣紹介でドラッグストア薬剤師の紹介の場合、給料面の交渉なども可能になるケースも多くあります。

 

将来的な年収アップや給料アップを希望される方や薬剤師バイトやパートなどで高時給の仕事をお探しの方、処方箋業務を避けたい方などの職場としてドラッグストアは魅力が有ると思います。

OTCのみのドラッグストア薬剤師として働く

OTCのみのドラッグストアなら調剤業務、処方箋などがないので、ブランク明けや調剤の知識、スキルに不安のある薬剤師さんにも働きやすいと言えます。
OTCのみのドラッグストアも最近は店舗数が増えていませんが、ドラッグストアの薬剤師求人はまだまだ多く募集されています。地域によっては、人材確保に苦労される店舗もあるようです。

 

ドラッグストアお大手チェーン店の出店ラッシュなどで薬剤師の求人募集も多い地域もあり、比較的探しやすい求人と言えます。
OTCのみのドラッグストアで働く際には、薬剤師も雑用やレジ打ちなどもすることになると思います。
雑用が多くなるのもOTCドラッグストアは特徴で、これを良しとする方と良しとしない方が居ることも確かで、ドラッグストア薬剤師の薬剤師不足もこの辺りが大きく影響していると言われます。

 

逆に薬剤師の知識をあまり必要としない仕事で、薬剤師としての報酬を頂けるOTCのみのドラッグストアの仕事を希望される薬剤師さんは、条件面や給料面などの交渉をしてより、好条件で働ける事を希望しましょう!

 

OTCのみのドラッグストアの薬剤師求人を探すなら交渉力のある薬剤師求人サイトか派遣で働くことをお考えなら派遣会社選びが重要になります。

 

当サイトでは、OTCのみの薬剤師求人を派遣で探している方、好条件、高給料での採用を希望されている方に、薬剤師派遣会社を紹介しています。ドラッグストアの薬剤師で働く際には、派遣紹介の条件も一度、調べてみてください。満足のいく条件の求人紹介が有るかもしれません。